GRASSHOPPER MANUFACTURE

零 ~月蝕の仮面~

NO image

タイトル名
零 ~月蝕の仮面~
プラットフォーム
Wii®
発売元
任天堂
希望小売価格
6,800円(税込)
ジャンル
アドベンチャー
発売日
2008年7月31日
CERO
C(15才以上推奨)

公式サイト

製品解説

『零』シリーズは、テクモ(発売当時)の人気和風ホラーアドベンチャーゲーム。
その4作目となる『零 ~月蝕の仮面~』は任天堂、テクモ(発売当時)の共同プロジェクト。
グラスホッパー・マニファクチュアは開発を担当。

プレイヤーは失われた記憶を取り戻す主人公となり、Wii®リモコンで懐中電灯を操作しながら、日本家屋や廃病院を探索。
霊を見つけた場合は「射影機」で撮影し、霊を封じ込めることで戦い、過去に記されたメモや日記を手がかりに、謎を解いていくことになる。

幼少時に朧月島で神隠しに遭った五人の少女。 少女たちは一人の刑事に助け出されたが、すべての記憶を失くしていた。
十年後、五人のうち二人が死亡する。 残された少女、海咲と円香は友人の死の謎を解き明かすため、朧月島に向かう。
そして、二人を追って水無月流歌も島へ渡る。

© 2008 Nintendo / TECMO,LTD.

PAGE TOP